あしたば整体について

当整骨院では、慰安的なリラクゼーションマッサージはおこなっておりません。一般艇に行われる電気治療やマッサージ、牽引や罨法も行いません。なぜなら、「一時的な楽な状態をつくる」のみの作業だと考えており、癒し目的のマッサージでは身体のためにならないと考えております。
全身の骨格はユニットごとに歪む方向が異なります。人体の仕組みでは、1つの方向にだけ矯正を行っても歪みは解決出来ません。当院では、歪みの支点(うなじの部分、腰と骨盤の境目など)に繊細なクロス矯正を加え、全身の骨格を整えるをして姿勢整体をおこなっております。骨格を正しい位置に整え歪みを矯正することが、痛みの出にくい身体を造ります。“骨の傾き”と“脊柱のねじれ”を矯正する整体です。人体の仕組みに着目し、歪みの支点(うなじ部分、腰と骨盤の境目など)に繊細なクロス矯正を加えることで全身の骨格を整えます。

 

当院の整体では、骨格を正しい位置に整え歪みを矯正し、痛みの出にくい身体を造ります

独自メゾット あしたば式スパイラルクロステクニック(SCT)

あしたば整体では、筋骨格系の痛みに直接アプローチし、関節が揃い、痛みの出にくい身体を作る治療をしています。。

 

筋骨格系の痛みがでる原因は主に二つ。

  • 関節がズレたり、捻じれたりすることで痛みを感じる神経線維が刺激されるため
  • 骨格が全体的に歪むことで、各パーツが圧力をうけることにより筋肉や関節の膜受胎を刺激されるため

この二つの問題に直接的なアプローチを行う為、手技による骨格を動かす施術をしています。

 

骨格が歪んで筋肉が緊張している場合、マッサージで筋肉の緊張をほぐし時間が経過すると、より強い緊張が発生。マッサージやストレッチなどでは悪化の可能性も!

こんなお悩みありませんか?

痛い部分

 

 

 

 

 


電気治療は、なぜ行わないのか?

電気治療は、筋肉に対してアプローチするもの。当院の整体は、骨格を整え、それを筋肉が支えることができる様な身体を作る施術をしています。

    電気治療によるメリット 電気治療によるデメリット

     

    筋肉収縮による筋内圧の低下(緊張の緩和)
    血行促進
    新陳代謝の向上

     

    乳酸菌の蓄積
    筋緊張緩和による支持力低下
    炎症の増加

    上に挙げたように、メリット・デメリットもありますが、骨格を整えるうえでデメリットに挙げた『緊張緩和による支持力低下』は問題となります。せっかく骨格を整えても、筋肉が支えてくれないと短期間のうちに崩れる可能性が出ています。そういった理由により、電気治療を行うよりも行わない方がメリットになると判断しています。

 

施術をしてもらった後、揉み返しのような症状は出ますか??

 

治療で効果の出やすい人、出にくい人の違いは何か?

症状の程度も影響しますが、やはり個人差(個体差)によるところが大きいです。

    同じ施術をしても『効果が出やすい(症状が改善されやすい)人』と『効果の出にくい人』がいらっしゃいます。
    関節が柔軟で、かつ筋肉の張力が上昇しにくい身体は、治療を受けたときにすぐに柔軟な動きをみせます。
    施術による動きにも抵抗せずに受け入れる傾向にあります。
    逆に効果の出にくい人は、骨格の歪みのために関節が固く遊びが少ない、そして筋肉の張力が上昇してしまい関節内圧が高くなる傾向があります。
    その過程で強い痛みを発生させることもあり、動かすこと自体が大変な作業となります。
    個人差の部分を変えることはできませんが、効果を出しやすくするために関節の柔軟性を維持することは可能です。
    骨格の歪みを改善して、関節の遊びをつけておけば効果を出しやすくはなります。
    『痛みがでる前に整えましょう』とお伝えするのはこういう理由があるからです。

page top